過払い金 計算

「過払い金」とは、本来払わなくても良いはずの利息の事です。

では、なぜ過払い金が生まれたのでしょう、



それは、金融会社が、出資法で定めてる、年金利の上限 29.2%
この金利で計算されて、利子を決めてる会社が多く有りました。

個人に、融資する場合、利息制限法が適用されます、
そうなると、個人の年金利の上限は、15%と言う事になり、
利息制限法を超えた金利は、「過払い金」となり、
払い過ぎた利息は、請求する事が出来ます。

過払い金請求の時効は、5~7年なので、
早めの請求が良いと思われます。

どうすれば請求できるのか、
過払い金がいくら有るのか、
返済中の方でも、借金が0になった方もおられます。

専門知識を持った、法律に詳しい方に相談されてみてはいかがでしょうか。

リヴラ総合法律事務所
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|